2024年新生活おすすめのノートパソコン3選【Lenovo高コスパ】 | Lenovoのノートパソコンをおすすめするサイト
当サイトでは一部リンクがアフィリエイトリンクとなっております。

2024年新生活おすすめのノートパソコン3選【Lenovo高コスパ】

2024年新生活おすすめのノートパソコン3選【Lenovo高コスパ】 各製品スペック

Lenovoのノートパソコンをおすすめする当サイト。

すでにLenovoのパソコンを紹介し続けて3年、自分で使い続けて4年が経過しました。

様々な物価高で数年前に比べれば相対的にお得感は減りましたが、そんな中でもお得製品は未だにあります。

私も経験してきましたが、大学生協やら家電量販店やらで買うと「えっ…?」っていうモデルを「ええっ…」って金額で売っていることが多い。

しかもパソコンに少しでも興味がある人でないと、それがおすすめされるからいいと思って買ってしまってあとあとスペックがたりないって買いなおしを迫られるというね…。

というわけでLenovoファンたる私がおすすめする2024年新生活向けモデル、覗くだけでもどうぞ。


IntelもAMDもChromebookも対象▼

\レノボの限定セール/

納期が気になる人はコチラがおすすめ
>>レノボ(lenovo)の直販サイトの本当の納期。パソコンを購入したらいつ届くのか【実体験】


▼納期が遅いと悩むあなたに▼

\購入前問い合わせで出荷がはやくなるかも/


少しでも良さそう!というモデルがあったら、Lenovo直販サイト見に行って「納期」だけは気にして!
セミオーダーみたいな方式で新生活に間に合わないモデルも中には存在するから…

価格は執筆時点(2024年2月3日)の直販サイト掲載価格です
最新の価格は直販サイトにてご確認ください




【安くてそこそこがいい】IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)



【安くてそこそこがいい】IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)


【安くてそこそこがいい】IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)


【安くてそこそこがいい】IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)

「IdeaPad Slim」シリーズです!

各製品の特徴や他のシリーズの特徴について知りたい方にはこちらがおすすめ
Lenovoパソコンのブランド・モデル種類と特徴まとめ





簡易スペック紹介

より詳細なスペックを確認する場合はコチラ
IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)の販売ページ

紹介製品番号 82VF007CJP
初期導入済OS Windows 11 Home 64bit (日本語版)
画面サイズ LEDバックライト付 14型(光沢なし)
解像度 1920 x 1080(FHD IPS液晶)
CPU(APU) AMD Ryzen™ 5 7520U
 4コア、8スレッド
 2.80GHz (最大ブースト・クロック4.30GHz)
メモリー 8 GB LPDDR5-5500MHz (オンボード)
空きスロット×0(メーカー公表)
SSD 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe Gen4 QLC
グラフィックス AMD Radeon™ 610M グラフィックス
インターフェース
  • USB 2.0(Type-A)×1
  • USB 3.2 Gen 1(Type-A)×1
  • USB 3.2 Gen 1(Type-C)×1
    (support data transfer only)
  • HDMI 1.4b×1
  • Headphone / microphone combo jack (3.5mm)×1
  • Card reader×1
  • Power connector×1
  • サイズ(幅×奥行き×厚み) 約 325.3 x 216.5 x 17.9mm
    本体重量 約 1.38kg
    価格:58,850円
    マイクロソフトオフィス付きモデル:83,820円





    人間でいうところの脳にあたる部分(CPU(AMDなので正確にはAPU))にはAMD Ryzen™ 5 7520Uというパーツを搭載したモデル。

    価格からもわかる通りゲームやら3DCADやらをやるのには当然向きませんが、マイクロソフトオフィスやネットサーフィンを行うのには問題なしの性能です。

    作業スペース(どれだけ仕事を広げて同時に作業できるか)に例えられるメモリは8GBかつ将来拡張できないのは少しマイナス点になります。

    とはいってもマイクロソフトオフィスを立ち上げながらChromeでタブ20個開いて、さらにはYoutubeの再生もするみたいな使い方が状況によっては厳しいだけでそこまで出なければ大丈夫だろうと個人的には思っています。

    それ以外の部分についてはおおむね及第点でしょう。

    良い点、悪い点をざっくりあげておきますので検討の材料にしてください。

    良い点

  • 価格に対して性能が良い
  • IPS液晶なので動画、映画などの視聴もきれい
  • SDカードスロットがあるのでパソコンと他の機器間のデータやり取りはしやすい
  • 重さも持ち運べないほどじゃない
  • 軽作業ならスペックが足らないということはない

  • 悪い点

  • 人によってはメモリが足らない
  • USB-PDがないので持ち運ぶなら専用充電器が必須


  • それがこの価格です。

    私も以前Ideapad Slimシリーズ(このモデルよりも下位スペック)を自費購入して使用していましたがお気に入りでした。



    4月からの新生活に向けてあちらこちらで高額(かつ、しょっぼいスペックの)モデルを売りつけられるくらいなら、このモデルがおすすめです。




    【長く使いたい=最新モデル】Lenovo IdeaPad Pro 5i Gen 9(Ultra 5)



    【インテル® Core™ Ultra】Lenovo IdeaPad Pro 5i Gen 9(Ultra 5)


    【インテル® Core™ Ultra】Lenovo IdeaPad Pro 5i Gen 9(Ultra 5)


    【インテル® Core™ Ultra】Lenovo IdeaPad Pro 5i Gen 9(Ultra 5)

    「IdeaPad」シリーズです!

    各製品の特徴や他のシリーズの特徴について知りたい方にはこちらがおすすめ
    Lenovoパソコンのブランド・モデル種類と特徴まとめ





    簡易スペック紹介

    より詳細なスペックを確認する場合はコチラ
    Lenovo IdeaPad Pro 5i Gen 9(Ultra 5)の販売ページ

    紹介製品番号 83d20013jp
    初期導入済OS Windows 11 Home 64bit (日本語版)
    画面サイズ LEDバックライト付 14型(光沢あり)
    解像度 2880 x 1800(2.8K 有機ELディスプレイ)
    CPU(APU) インテル® Core™ Ultra 5 プロセッサー 125H
    14コア

  • 低消費電力Eコア(基本700MHz,ターボ2.5GHz)×2
  • Eコア(基本700MHz,ターボ3.6GHz)×8
  • Pコア(基本1.2GHz,ターボ4.5GHz)×4
  • 18スレッド

    メモリー 16 GB LPDDR5X-7467MHz (オンボード)
    空きスロット×0(メーカー公表)
    SSD 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe Gen 4 TLC
    グラフィックス CPU内蔵
    (インテル® ARC™ グラフィックス)
    インターフェース
  • USB 3.2 Gen 1(Type-A)×1
  • USB 3.2 Gen 1(Type-A)×1
    (Always on)
  • USB 3.2 Gen 2(Type-C)×1
    (USB PD 3.0 and DisplayPort™ 1.4)
  • USB4® 40Gbps(Type-C)×1
    (USB PD 3.0 and DisplayPort™ 1.4)
  • HDMI 2.1×1
  • Headphone / microphone combo jack (3.5mm)×1
  • SD Card reader×1
  • サイズ(幅×奥行き×厚み) 約 312 x 221 x 15.99mm
    本体重量 約 1.46kg
    価格:138,413円





    CPUに最新の「インテル® Core™ Ultra」というシリーズを搭載した最新モデル。

    何がいいのかってのを簡単に言いますと、

  • AIに対応
  • より効率的、低消費で処理できるようになった
  • GPU(グラフィック性能)が向上しものによってはゲームもプレイ可能


  • すげえやつなんですよ。

    ではこちらのモデルでも良い点、悪い点をざっくりあげておきますので検討の材料にしてください。

    良い点

  • 性能が良い(最上ではない)
  • 有機ELかつ2.8Kディスプレイなのでめっちゃきれい
  • USBポートも豊富かつ高速
  • 重さも持ち運べないほどじゃない

  • 悪い点

  • 発売されたばかりで購入レビューがない
  • ゲームなどに関しては期待しすぎると少し怖い


  • 悪い点はあってないようなものですね。

    おすすめしていますが、むしろ私が欲しいのですが…。



    価格はなるべく抑えてもよいものが欲しい人にはこのモデルがおすすめです。




    【ゲーミングこそ正義】Lenovo Legion Pro 5i Gen 8



    【ゲーミングこそ正義】Lenovo Legion Pro 5i Gen 8


    【ゲーミングこそ正義】Lenovo Legion Pro 5i Gen 8


    【ゲーミングこそ正義】Lenovo Legion Pro 5i Gen 8

    「Legion」シリーズです!

    各製品の特徴や他のシリーズの特徴について知りたい方にはこちらがおすすめ
    Lenovoパソコンのブランド・モデル種類と特徴まとめ





    簡易スペック紹介

    より詳細なスペックを確認する場合はコチラ
    Lenovo Legion Pro 5i Gen 8の販売ページ

    紹介製品番号 82WK007LJP
    初期導入済OS Windows 11 Home 64bit (日本語版)
    画面サイズ LEDバックライト付 16型(光沢なし)
    解像度 2560 x 1600(WQXGA IPS液晶)
    CPU(APU) インテル® Core™ i7-13700HX プロセッサー
    16コア

  • Eコア(基本1.5GHz,ターボ3.7GHz)×8
  • Pコア(基本2.1GHz,ターボ5.0GHz)×8
  • 24スレッド

    メモリー 16 GB DDR5-4800MHz (SODIMM) – (2 x 8 GB)
    空きスロット×0(メーカー公表)
    SSD 1 TB SSD M.2 2280 PCIe-NVMe Gen4 TLC
    グラフィックス NVIDIA® GeForce RTX™ 4070 Laptop GPU 8GB GDDR6
    インターフェース
  • USB 3.2 Gen 1(Type-A)×1
    (Always on)
  • USB 3.2 Gen 1(Type-A)×3
  • USB 3.2 Gen 2(Type-C)×1
    (DisplayPort™ 1.4)
  • USB 3.2 Gen 2(Type-C)×1
    (Power Delivery 140W and DisplayPort™ 1.4)
  • HDMI 1.4b×1
  • Headphone / microphone combo jack (3.5mm)×1
  • Ethernet (RJ-45)×1
  • Power connector×1
  • サイズ(幅×奥行き×厚み) 約 363.4 x 260.35 x 22.45-26.75mm
    本体重量 約 2.55kg
    価格:247,313円





    さすがゲーミングPCといった感じの価格ですね。

    本当はゲーミングPCをおすすめする場合は、

  • なんのゲームがやりたいのか
  • どれぐらいのフレームレート、解像度でやりたいのか


  • このあたりを確認しないとおすすめのモデルというのは上げられないのですが、今回は新生活向けということで汎用的(軽量~重量級のゲームまで幅広く最高画質にはこだわらずプレイは可能)なモデルを挙げてみました。

    本格的にゲームや3DCADに取り組むという方はノートパソコンではなくデスクトップで必要なスペックを満たすようにカスタマイズするのが良いと思いますが、何かと忙しい新生活はそんなことも言っていられないでしょう。

    おじさんだってそうなんだから!!!



    …ゲーミングやCADで大事になるグラフィック性能について少しだけ詳しくお伝えしておきましょう。

    搭載しているのは「NVIDIA® GeForce RTX™ 4070 Laptop」というものです。
    注意点としてはRTX™ 4070ではあるけれどRTX™ 4070 Laptopはすこし性能が落ちるので、あっちゃこちゃを探す場合はベンチマークを鵜呑みにしないこと。

    ざっくりRTX™ 4070 Laptop(解像度はWQXGA)のベンチマーク結果を…

  • Apex(最高画質):162fps
  • ストリートファイター(最高画質):60fps
  • ホグワーツレガシー(最高画質、レイトレーシング高):148fps


  • こちらも良い点、悪い点をざっくりあげておきますので検討の材料にしてください。

    良い点

  • 一般で想定されることは基本的にはなんでもできる
  • ゲーミングPC所有欲が満たされる

  • 悪い点

  • 重いので持ち運びはできない
  • 電力消費は普通のノートパソコンよりもめっちゃ多い
  • デスクトップと違いカスタマイズができないので、時代に取り残されたら買い替え


  • 私はLenovoのゲーミングノートも購入しているのですが、なかなか良い買い物をしたと思っています。



    …その後Lenovoのゲーミングデスクトップを手に入れてしまったので、最近使っていませんが。



    新生活でゲームをしたい人、3DCADなどのグラフィック性能を要求されるパソコンを求めている方はこちらのモデルがおすすめです。




    キャンペーン情報含めレノボ(Lenovo)製品のお得情報・購入レポも公開中です!



    セール情報以外のレノボ(Lenovo)製品のお得情報・購入レポも公開中です!

    ↓↓あなたにきっと役立つおすすめページ↓↓

    レノボ(lenovo)の直販サイトの本当の納期。パソコンを購入したらいつ届くのか【実体験】
    レノボ(lenovo)の直販サイトでパソコンを購入すると、異様に納期がかかりますよね?実際に私が購入した時の納期と、少しでも早く納品してもらう方法を紹介します。
    【2023年購入】lenovo直販サイトで出荷から到着まではどれぐらいか
    レノボ(lenovo)の直販サイトでパソコンを購入した時に気になる納期。2023年に新たに購入したパソコンがどれくらいで出荷され、どれぐらいで届いたのかを実体験から紹介します。少しでも早く納品してもらう方法を紹介!
    LenovoはRep ID入力で出荷を早くしてもらおう!【注文後の人は再注文】
    Lenovoの直販サイトでの注文時にRep IDを入力すると出荷を早くしてもらえる。知っている人は知っているこの裏技の利用方法を徹底的にご紹介します。注文後の人は入力して再注文することで早くなる可能性も…!
    Windows11で使えなくなるPCが大量発生!?ならLenovoで新しいPC買っちゃえば?
    新しいOS「Windows11」が発表されましたが、適用条件が厳しくてアップデートできないPCが大量発生するそうです。まずは自分のパソコンが適用要件に当てはまっているか当サイトで確認し、アウトならLenovoで新しいPC買いません?
    パソコンの処分が無料でできる!データ消去もおまかせ可能な業者
    パソコンの処分って悩みませんか?どう捨てたらいいのかもわからないし、下手に捨てて情報流失なんて絶対に嫌。探した結果私がたどりついたのは段ボール1箱までなら無料で回収してくれて、データの消去も依頼できるあの業者でした…!
    パソコンを売る前に初期化・データ削除!標準機能で無料で実施し出品する
    パソコンをメルカリやヤフオクで売る前に必要なデータ削除。おざなりにするとデータ流出の危険があります。無料(Windows標準機能)でOSを残してきっちり削除・初期化してから出品する方法を画像付きで徹底紹介!
    ゲーミングノートはやめとけだって?おっさんには最適なんだが?
    ゲーミングノートPCの購入を検討した時に目にする「ゲーミングノートはやめとけ」問題。やめとけも何も、おっさんには最適だということを全力で紹介し、おすすめゲーミングノートを提案します。
    タイトルとURLをコピーしました